家賃滞納でキャッシングを利用するコツ

家賃滞納でキャッシングを利用するコツ

家賃滞納でキャッシングを利用するコツなんてものは無いのですが、私が利用した上で注意したほうが良いなと感じたことがあったため紹介します。裏技とか学生でもキャッシングの審査を通るコツとかじゃないので、期待していた方はごめんなさい!

1・申し込み書は2度見る

後で知ったのですが偽装の申し込み書ほど審査に時間がかかるそうです。私の場合は世間知らずの学生で、バカ正直に正しく記載したのが良かったみたいで、すぐに審査に通りました。あの時悪知恵じゃないのですが、多く借りようとして内容をごまかしていたら大変になったいたみたいです。バカ正直もいいものですね!

2・多めに借りるのは止めたほうが良い

私の場合は親に絶対に迷惑かけられないプレッシャーがあったからか、ギリギリでしかお金を借りませんでした。そのような状況が無ければ「少し生活用にも借りよう」みたいに絶対思っていたはずです。そんことになっていたら後で返済できなくなり、利息しか返していない状況でなかなか借金が減らないことにも繋がっていたと思います。私の状況が幸いし後で後悔しない借り方ができました。

3・返済はすぐにしたほうがいい

月々5,000円からの支払いなど書いてあるじゃないですか。あれは止めたほうが良いですよ。借りるときは利息がどれくらいになるか知らない人が多いのですが、支払い回数が増えれば増えるほど1回あたりの利息の割合が増えるからです。