私の場合何よりも親にバレたくなかった

私の場合何よりも親にバレたくなかった

家賃の滞納で強制退去を求められた時なぜキャッシングを利用したのか?それはやっぱり親にその事情を知られなくなかったからなのでしょうね。長期滞納があれば当然親にも連絡がいくため注意したほうが良いですよ。

1・連帯保証人に注意

賃貸契約をするときに連帯保証人になっている人を調べてみてください。親や親戚などが多いかと思いますが、親に絶対にバレたく無い場合は早めに対処する必要があるのです。家賃の支払いめどが立たないと管理会社・または大家さんが保証人に直接連絡するんです。私はこれを絶対に避けたかったためキャッシングを利用しました。

2・連帯保証人には連絡すべき?

もし知られてマズイ場合ではないなら、早めに自分から連帯保証人に連絡すべきです。いつかは大家さんから直接連絡されるため、本人から事情を話したほうが楽です。連帯保証人も自分が支払う必要があるか不安になるため、どんな事情か話したほうが良いですよ。

3・連帯保証人が保証会社

親族に連帯保証人になる人がいないと、保証会社がなってくれることがあります。この場合は短い期間で強制退去になる率が高いため注意してください。事情があり誰にも頼ることができないと稀に保証会社がなっています。